読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエメギド

折り紙や変なコレクション、サブカルチャーそして世界中のワクワクするデザインを紹介するブログです。

中東紛争の元『サイクス・ピコ協定』

シリア空爆で私にはアラビアの歴史についてほとんどない。でも日本人のほとんどがそうでしょう。

改めて『サイクス・ピコ協定』を読み解くとかなり理解が深まりました。

あの時代の植民地、シャーロックホームズがワトソンとはじめて会った時に『アフガニスタンの復員兵』と推理するシーンや『アラビアのロレンス』しか私も知識がありませんでしたが改めて世界史をwikipediaで復習するとシャーロックホームズの舞台1880年代から第一次世界大戦ごろのフランスとイギリスの植民地争いを見るとよくもまぁ人権とか言える。イスラム国(IS)並みにひどいことをしている。

サイクス・ピコ協定の頃からドロ沼のようになって行く植民地戦争。

と同時にイギリスのイーストエンドと呼ばれる貧民街の絶望的な状況。切り裂きジャック事件…

100年前の呪縛が今も続いている。

 

http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2016/05/0516.html